【倉敷市】マンション売却時の注意点とは?媒介契約の比較ポイントも紹介

マンション売却時には、いくつか注意すべきポイントがあります。

例えば、売却に必要な書類が全部揃っているかの確認です。マンションの権利証や登記識別情報通知書などをしっかりと揃えておかなければなりません。

加えてマンション購入時の登記簿謄本のチェックを行い、最新のものを入手する必要があるなど、行うべきことがたくさんあります。

また、不動産会社と契約を結ぶ際にその契約内容についてもいくつか種類があるため、しっかりと確認・比較した上で自分にとって最善の契約方法を選ばなくてはなりません。

こちらではそうした注意点と媒介契約の種類について説明します。倉敷市でマンション売却を検討中なら、ぜひご参考ください。

マンション売却時に注意すべきこととは?

手のひらとクエッションマーク

マンション売却の際には、まず権利書と登記識別情報通知書の用意をして、登記内容をチェックしておきます。登記簿謄本が古ければ、新しいものを法務局に取りに行きましょう。

マンションも戸建てもそうですが、媒介契約の内容をしっかりと把握し、売却方針や生活スタイルなどを踏まえて最適な契約方法で締結すると安心です。

契約には「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」と3種類あるので、十分に比較・検討しましょう。

売買契約書の内容をチェックして、不明点があれば不動産会社に問い合わせると安心です。

マンションの売却期間は早くて3か月程度かかります。この売却に必要な期間も考えながら、引っ越しなどの準備を進めていきましょう。

売却後ですが、マンションの購入価格と諸費用を加えた金額が、売却時の売却金額と諸費用を加えた金額を下回った場合、売却益が発生します。この利益には課税されるので、確定申告をする必要が出てきます。

こちらも不安があれば不動産会社にアドバイスを求めると良いかもしれません。

倉敷市でマンション売却をお考えの場合も、上記で説明した必要書類の準備・媒介契約の選択・税金の確認などが必要になります。

マンション売却に関して不明点があれば、株式会社萬屋へお気軽にお問い合わせください。不動産に関する内容であれば、なんでもご相談いただけます。

マンション売却における媒介契約の種類とは?比較して最適な契約を選ぼう

契約

マンション売却など、不動産を売却する際には、不動産会社と媒介契約を結ぶ必要があります。これは、どのような条件で売却活動を行うか、成約した際の報酬はどうなるかとなどの内容を定める契約です。

媒介契約には、以下の3種類があります。

専属専任媒介契約

不動産会社を1社に絞り仲介契約を結ぶもので、一般媒介契約とは違い他の不動産会社と契約をすることができなくなります。

専属専任媒介契約の場合は、不動産会社が見つけてきた売却先としか取引できない他、契約期間は最長で3か月と比較的短くなっています。

不動産会社は売主に対し、最低1週間に1度以上仲介に関する状況の報告を行います。

この専属専任媒介契約では、他の契約に比べ比較的高確率で買主が見つかる点がメリットといえます。

専任媒介契約

不動産会社1社との契約で他の会社と契約できなくなる点は専属専任媒介契約と同じですが、こちらの場合は自分でも買主を見つけてきて、不動産会社を介さずに売買契約が結べます。

契約期間は最長で3か月、不動産会社は2週間に1度以上の頻度で売主に対し、仲介に関する状況の報告を行います。

不動産会社に買主を探してもらいつつ、自分でも好条件の買主を探すことができる点がメリットといえます。

一般媒介契約

複数の不動産会社と契約を結べる方式です。また、自力で買主を探すこともできます。契約期間の定めはなく、不動産会社が売り手に対し仲介の状況を報告する義務もありません。

買主を探すための幅は広がりますが、時間がかかってしまう点がデメリットといえます。

倉敷市でマンション売却をお考えの方で、媒介契約の選択にお悩みでしたら、株式会社萬屋へご相談ください。不動産に関する様々な業務に対応しているため、どのようなお悩みでもご相談いただけます。

条件がマッチする買主を見つけられるよう、全力でサポートさせていただきます。

倉敷市のマンション売却は株式会社萬屋へ!条件がマッチする買主探しをサポートします

マンション売却の注意点と、媒介契約の種類を紹介しました。マンション売却には戸建ての売却と同様に、必要な書類がいくつかあります。また、専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約とそれぞれの特徴を理解し比較した上で、契約を結ぶ必要があります。

倉敷市でマンション売却をお考えでしたら、株式会社萬屋へご相談ください。株式会社萬屋は、不動産に関する様々な事業を行う会社です。マンション売却でも、条件がマッチする買主探しをサポートいたしますので、倉敷市で不動産会社をお探しの方は、ぜひお問い合わせください。

倉敷市のマンション売却なら、株式会社萬屋へ

会社名 株式会社 萬屋
住所 〒710-0142 岡山県倉敷市林2114-3
TEL 086-485-3355
フリーダイヤル 0120-585-888
代表者名 木村 勝志
設立 昭和53年1月26日
FAX 086-485-2490
営業時間 8:00-18:00
日曜・祝日は9:00-17:00
定休日 毎週水曜日
宅地建物取引業者免許 岡山県知事(9)第2875号
建設業の許可免許 岡山県知事(般-19)第12543号
業務内容 不動産の売買・仲介・賃貸
宅地開発
不動産コンサルティング
住宅リフォーム
エクステリア工事
概要

倉敷市で戸建て・マンション・土地の売却・買取依頼を承る不動産売却業者です。安心と信頼の無料査定。倉敷市で不動産売却にお困りの皆様を手厚くサポートいたします!相続したけれどなかなか売れない中古物件をお持ちの方も、お気軽にご相談ください!

戸建て・マンション・土地などの不動産売却・査定の際は、倉敷市の物件価格相場と比較しつつ、お客様にご満足いただけるプランをご提案。物件売却の際にかかる税金や各種費用、必要書類や売却までの流れについても、お気軽にお問い合わせください。

URL https://yorozuya4628.com/
PAGE TOP